ミーハー情報

ここでは、ミーハー情報 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台湾の人気モデル、蔡淑臻(ジャネル・ツァイ)の売春疑惑、一晩に50万ドルを稼いでいたのはそっくりのニセモノだった


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070311-00000007-rcdc-ent&kz=ent


ジャネル・ツァイって、下手したら「シャネル・ツァイ」にもなれてしまう?!


ランキング注目




名前が紛らわしいからって、何も人気モデルのそっくりさんなんて
ややこしいことまでしなくても。



それにしても50万ドルを一晩で稼げば
足も洗えなくなるのだろうなあ・・・・・


とついつい思ってしまいますが・・・



整形でそっくりさんになったとしても

骨格までそっくりさんは難しいから、

スタイル的にはもともと良かったんでしょうね。



ま、それがアダになってしまったのか、
それともラッキーだったのか・・・・・

ランキング注目



スポンサーサイト
ヤンキース井川慶投手


別に野球ファンでは無いけど心が痛む。

「英語、わからないから」としか言いようが無い井川だろう。

言葉が通じない・・・ということは
「人間を否定された」と感じるときもある。


旅行ならまだいいだろう。

しかし、彼の場合も私の場合も
「生活」がそこであるのである。


言葉が全てではない・・・とは勿論思う。

しかし、できるかできないかで
180度生活が変わることも確かだ。


言葉の持つ影響力は
暮らした、生活をした人間にしかわからない
つらさがある。


井川、まけるな!!


ランキング応援励みになります!                
どうでもいいですけど・・・・



叶姉妹ってなぜか気になってます。

あの人たちは、ナニが売りなんでしょう。



芸を売るわけでも歌でもない。

しいて言えば身体を美しく保っているということ?

栄養補助食品のCMをしているから
まあ、ラインを崩すわけには行かないのでしょうが・・・・・




日本の友達からメールが来てね。

また彼女も暇だったのか
例の「次女の持ち逃げ記者会見」をくまなく見ていて

大変な事実に気が付いたとのこと。


なんと
叶恭子のほうの顔が「ぼこぼこ」していたというのです。

あれはきっと「ヒアルロン酸」か「デトックス」の注射をして
数日しかたっていなかったに違いない。

1週間くらいたてば注入された「ヒアルロン酸」なども肌に浸透して
つるりとした肌になるらしいが、まだまだ浸透する前の状態で
ぼこぼこだったわよぉ!!


ほんとかどうか知らないが・・・・・

美しさを保つのも大変だけど・・・・


あのひとたちの 売りは「セレブ」という事だけ?


まだわかりませんが・・・・・・・・・



ランキングをクリックしてもらうと、叶姉妹のようにお金持ちになる方法が沢山読めますよ。    

チョイオタ」のイメージに関しては、
「雑学にあかるく、情報通」48.4%、⇒うん、これあたってるな!


「プチオタ」なんて言葉よりずっと「チョイオタ」の方が「ワル」っ気があるけど暗くない。


私も「チョイオタ」かも・・・・・


ブログランキング参加中
ポチ是非お願いしま♪。






以下ネットの記事を添付してみます。




「明るく堂々とオタクをカミングアウトしている」31.4%といった、『チョイオタ』がオタかっこいい!?~アイシェアがオタクに関して調査
2月16日18時32分配信 japan.internet.com


メール転送サービス CLUB BBQ などを運営する アイシェア は、30代、40代の携帯会員を対象としたオタク(ヲタク)に関する意識調査を行い、2007年2月16日、その結果を 公開 した。

調査対象は、CLUB BBQ メールサービスの利用ユーザー。調査期間は2005年2月5日~7日、有効回答数は811名、年齢構成は、30代64.5%、40代35.5%、男女比は7:3。

「懐かしいと思う曲や昔の TV 番組や映画、特撮、アニメや漫画の話題で盛り上がったこと(盛り上げたこと)はありますか?」との質問には、61%が「ある」と回答。一般的に「ヲタっぽい」とされる話題で6割もの回答者が盛り上がっているとの結果だ。

「その話題が盛り上がった切っ掛けはなんでしたか?」との質問では、「会話の中でのセリフや仕草」という回答が最も多く、51.8%。

物語中のセリフを覚えているというのは、オタク文化がある程度、根付いてからのことだ。「鉄腕アトム」のセリフを覚えている人は少ないが、「坊やだからさ」がシャアのセリフであることを知る男性は珍しくはない。

「チョイオタ」が盛り上がる内容は、「アニメ」が最も多く、23.8%。次いで「音楽」で21.6%。確かに、30代、40代は、ハードロック、ヘヴィメタル、プログレ、ニューウェーブなど、マニア性の強い音楽を好んで聴いた世代といえる。

また「オタクに思われたりオタクをアピールしたことはありますか」との質問に「ちょっとオタクではある」と自称した回答者は68.7%にも上っている。

「チョイオタ」のイメージに関しては、「雑学にあかるく、情報通」48.4%、「明るく堂々とオタクをカミングアウトしている」31.4%といった、内面的な面を指摘する回答が多い。

「オタクとチョイオタの差は?」との質問への755件の自由回答を分析したところ、「オタク」と『チョイオタ』の違いは、「のめり込み度」が98ポイントで1位。ついで「社交性/コミュニケーション」が違うと答えたのが49ポイント。次が「内面的」な違い(48ポイント)となっている。

『チョイオタ』は広く浅く、そして様々なジャンルに明るく、守備範囲の広さ話しのユニークさなど、好印象なイメージをあげる回答が多い。

一方「オタク」に焦点を当てると、一方的、プロ、お金のかけ方、コミュニケーションが苦手、といったネガティブな意見が見えるとレポートは述べている。

素顔のチョン・ダビンさん

ほんとにお餅みたいなほっぺのチョン・ダビンさん。
綺麗ですきだったんだけど・・・

最近韓国の女優さんでなくなる方多いですねえ・・・
美人薄命とはこのことを言うんですね。

ちょっとショックかなあ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。